スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント終了のご挨拶

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
みなさん、更新が遅くなって申し訳ありません。

九州痛者フェスティバル実行委員会のWebMasterのVangleです。
まずは、先日のイベントへのたくさんのご参加、ありがとうございました。

お陰様で、イベントは大盛況のうちに終了することができました。
これも遠くは東京・大阪から南は鹿児島から駆け付けていただいた参加者の皆様のおかげだとスタッフ一同感謝申し上げます。

何のことはない、ちょっとしたきっかけ(思い付き…ですね)で始まったこの企画でしたが、最終的にはかなりの規模のイベントとなりました。寝る間を惜しんで前準備から当日までスタッフ一同、時にはぶつかりながらも準備を進めてきました。

万全を期したつもりでしたが、当日になって様々なトラブルが発生し、開始時間が遅くなってしまったこと、本当に申し訳なく思っています。しかし、そんな私たちの不手際を、責めることもなくただ笑って待っていただいた参加者の皆様には本当に感謝いたします。

私たちは、今回全国から「攻める趣味人」をこの玄海町に召喚させていただきました。
会場のあちこちで、本当に楽しそうに様々な意見交換をする皆様たちの姿を見るに「本当にやってよかった!」と思いました。
もちろん、私たち自身もたくさんの趣味人の方とお話ができました。

そして何よりうれしかったのは、イベント終了後に各所のスタッフに対して、

「楽しかったよ!」
「お疲れさまでした!」
「来年もやってくれるんですか?」
「また来ますね!」


と、口々にねぎらいの言葉をかけていただいた方が本当にたくさんいらっしゃったこと。
イベントを行う側として、これ異常に嬉しいことはありません!
私個人的には泣きそうなくらい嬉しかったです。
最後、片付けをすべて終了し、打ち上げの時もその話があちこちで出ていたようです。

そして、以前も書かせて頂きましたが参加者の皆様のマナーの良さに、感動しました。
イベントを行えば必ず付きものなのが「ゴミの散乱」です。しかし今回のイベントは違いました。空き缶1個、ペットボトル1本も転がっていないのです!趣味人に悪人なし!を実感しました。

来年…来年はどうなるか?
それは現段階では何とも言えません。

今回はたまたまスタッフが揃いました。
場所も機材も玄海町様のご厚意で貸していただけました。
しかし、次も…となると…。

まだ来年までは少しだけ時間があります。
今は少しだけゆっくりして、その後に来年を考えていきたいと思います。

今は、ご参加いただいた全ての方と、ご協力・ご協賛いただいた企業・個人の皆様に「ありがとうございました」をお伝えして挨拶とさせていただきます。



私「報告をアップしていますが、こんな感じでヨカですか?」
委「あー?ヨカヨカ。ばってん、カツカツ更新してばい」
私「俺一人でやってると、どうしても滞るんですよ…」
委「夜何時に寝よる?」
私「え?今は12時くらい・・・かな?」
委「あー大丈夫。人間1日4時間寝れば大丈夫だから」
私「根拠は!?」
委「おれ、1日4時間くらい寝れば大丈夫だから」


こんな感じで今日もやっぱり寝ずの作業をする私であります。みんなはイベント終了と同時にお仕事終了なんですが、私だけは…
まだだ!まだ終わらんよ!!
(CV:池田秀一のモノマネをする杉田智和)
ってなわけで、イベントレポートは細々とまだまだ続きます。なので、皆さん、ときどき遊びに来てくださいね!

おっと!そういえばもう一人、私以外にやってる人がいました。カメラマンのMさんです。

いつもは地元CATVのカメラマンとかやっているMさん。今回のイベントに数台のクレーンと業務用のばかでかいカメラにやぐらまで組んで撮影をしていただきました。今頃、膨大なテープの山に埋もれながら編集をしていただいていると思います。

そちらもお楽しみに!
めにゅぅ
九州痛者フェスティバル
九州痛者フェスティバル リンクバナー

九州で痛い者たちが集いコミュニケーションの場を図る企画。 (痛車・萌車・痛チャリ・コスプレ・コミック・同人誌アニメグッズ・アニソンバンドなど)
カテゴリ
LINKS
脳内妹症候群


痛車 グラフィックスWEB


痛車ニュース


Cosplay Community Site Cure

痛車会合in九州


リンク
モザイクコード
QRコード
バナーができました!
バナーができました。
サイトに張っていただければ幸いです!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。